★ 聴くコラム
  機関誌「AAKK」の編集雑記が「月刊 自動車管理」に掲載され、朗読動画になりました。
  ⇒ 題名をクリックしてご視聴ください。

 ● 2024年2月号 「自由と安全、そして知恵
  「貧困や差別によって怒りが生まれ、それは暴力になる。現代でさえ、地球の複数の地域で紛争が起き、その背景として貧困や差別による怒りを見ることができる」……国際テロを担当していたときに思っていたこと。そして私たちは、自由と安全の大切さを忘れ、それを守るための努力を忘れている。

 ● 2024年3月号 「原因帰属論
  「原因帰属論」とは、発生した結果について、その原因をどのように考えるか、その結果どうなるのかを考えること。その考え方を安全運転に当てはめた場合、こんな答えが出てきます。
 ⇒ 交通事故を減らすために不足しているものは知識ではありません。
   私たちドライバーに不足しているものとは、それを本気で考えて実行しようとする意識なのです。

 ※ 「聴くコラム」バックナンバー → 参考資料

  制作:(株)企業開発センター・交通問題研究室
  掲載誌:「月刊 自動車管理」

 

〇 「AAKK」編集雑記 ~ 2024年  2月号「歩行者の命、ドライバーの人生

  ◎ 編集雑記バックナンバー

 

☆ 小冊子 ~ [交通安全の価値を考える]

  機関誌「AAKK」の編集雑記が「月刊 自動車管理」に掲載され、冊子(¥198)になりました。

  ※ 会員割引(-10%)適用申込書