令和元年度 事業計画
◎ 基本目標 … 企業一体となった 安全活動を推進して 地域社会に貢献しよう
 
〇 業計画書(全14頁)
 〇 事業計画一覧表(全1枚)

 

会長挨拶
 自動車の安全性能が向上し、人身事故が減少傾向を示している現在こそ、ドライバー自身の安全意識を高めることが求められ……、今、この時代こそ、安全運転管理協議会という私たちの組織・機能を活用した交通安全指導・教育が重要であり、社会的にも期待されているということでございます。
 ※ 令和元年度事業計画を決定した定時社員総会における相羽会長の挨拶

【 私たちの課題 】
  安全運転を習慣とすること
  そのための努力を惜しまないこと

 

《 メッセージ 》 私たち安全運転管理協議会は、交通事故を減らすだけではなく、会社の業務活動全体にも良い結果をもたらす安全運転管理のあり方を提案します。
 私たちがこれから取り組んでいくべき交通安全活動とは、交通安全というものに新たな価値を見いだし、その価値観を共有することによって新しい交通環境を創出しようとするものであり、それはまさにCSV(共通価値の創造)を通じたCSR活動であると考えています。
 安全運転管理協議会の会員として活動すること、それは新しい時代の交通環境を創造するCSR活動です。  会員募集中!