機関誌「AAKK」編集雑記 4月号 ~ 法が規制するもの
 令和3年6月に千葉県八街市で発生した飲酒運転による交通死亡事故を踏まえ、国は道路交通法施行規則を改正した。
 この機会に、私たちは飲酒運転への対策にとどまらず、「ながら運転」への対策を含めた安全運転管理に取り組むべきである。あの交通事故の反省教訓とは、新しい安全運転管理の実現を私たち自身の目的とすることであり、全国の安全運転管理者と共に安全な交通環境を実現することである。